お知らせ イベント 子育てインフォメーション 学校インフォメーション 食育 地域情報 よくある質問

現在の位置:ホーム食育 > 4月号 醍醐桜ずし

最終更新日: 2014年3月31日(月曜日) 20時02分 コンテンツID: 4-21-400-6197  印刷用ページ

4月号 醍醐桜ずし

情報発信元 健康推進課(食育)

4月号 醍醐桜ずし

黒豆を入れて炊いたご飯に合わせ酢を加えると、春らしいきれいな桜色のすし飯に変わります。

【栄養成分】(1人分)
エネルギー 518kcal
たんぱく質 16.7g
脂質    7.7g
食塩相当量 2.1g

【材料】(10人分)
・すし飯(黒豆100g、米4.5合、麦0.5合、酒大さじ4、昆布10cm角1枚)
・合わせ酢(酢60g、砂糖40g、塩小さじ1)
・具(干ししいたけ4枚、かんぴょう20g、高野豆腐30g、ゴボウ60g、ニンジン60g、ちくわ40g)
・煮汁A(だし汁2カップ、砂糖大さじ4、しょうゆ大さじ1と1/3)
・レンコン
・煮汁B(酢1/3カップ、砂糖大さじ1、塩小さじ1/2)
・薄焼き卵(卵3個、油小さじ1)
・紅しょうが ・サヤエンドウ ・エビ


【作り方】
1 黒豆をいり、といだ米に麦、昆布、酒を加えて普通に炊く。
2 小さく切った具をAで10分煮る。
3 合わせ酢は、人肌程度に温め、煮溶かす。
4 ごはんをすし桶にとり、合わせ酢をかけてよく混ぜ、すし飯を作る。
5 鍋にレンコンとBを入れ、沸騰させる。レンコンの色が変わったら火を止める。
6 すし飯に具とレンコンを混ぜる。
7 薄焼き卵を焼き、細く切っておく。
8 すし飯を皿に盛り付け、サヤエンドウや錦糸卵、エビなどをきれいに飾る。

[ 食育 ]

広報紙レシピ 平成25年度
真庭の郷土料理 春の郷土料理

最終更新日: 2014年3月31日(月曜日) 20時02分 コンテンツID: 4-21-400-6197  印刷用ページ

情報発信元

健康推進課(食育) (本庁舎 1階)

住所: 719-3292 岡山県真庭市久世2927-2

電話番号: 0867-42-1050
ファックス番号: 0867-42-1388

くわしいご紹介

アンケート

みなさまのアンケートによってこのホームページがより使いやすくなります。

この情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。
投票しないで結果を見る