お知らせ イベント 子育てインフォメーション 学校インフォメーション 食育 地域情報 よくある質問

現在の位置:ホーム食育 > かつおと昆布の一番だし

最終更新日: 2009年2月27日(金曜日) 17時32分 コンテンツID: 4-21-400-748  印刷用ページ

かつおと昆布の一番だし

地域: 北房落合久世勝山美甘湯原蒜山

情報発信元 健康推進課(食育)

かつおと昆布の一番だし

一番出しは香りの高い上品な味のだしです。
汁もの、煮もの、酢のものなど、あらゆる和食の基本となり幅広く使われています。

材料(約2カップ分) 
水2・1/2カップ
昆布(lOセンチ)1枚 
削りかつお二つかみ


1昆布は乾いた布巾でさっとふき、汚れなどを除きます。表面の白い粉はうまみ成分なので取らないようにします。

2鍋に昆布と水を入れて中火にかけ、沸騰させないで昆布を取り出す。

3煮立ったら削りがつおを一気に加え、ひと呼吸おいて火を止めます。

4表面に浮いたアクをていねいにすくい取り、そのまま削りがつおが沈むまでおきす。

5ざるに強く絞ったぬれ布巾を敷き、だし汁を流してこします。だし汁を自然に落とします。

[ 食育 ]

健康づくりのレシピ 減塩の工夫
ヤングママキッチン 妊産婦の食事 離乳食 幼児食
料理のコツ 調味の基本 だしの取り方 料理のポイント

最終更新日: 2009年2月27日(金曜日) 17時32分 コンテンツID: 4-21-400-748  印刷用ページ

情報発信元

健康推進課(食育) (本庁舎 1階)

住所: 719-3292 岡山県真庭市久世2927-2

電話番号: 0867-42-1050
ファックス番号: 0867-42-1388

くわしいご紹介

アンケート

みなさまのアンケートによってこのホームページがより使いやすくなります。

この情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。
投票しないで結果を見る