お知らせ イベント 子育てインフォメーション 学校インフォメーション 食育 地域情報 よくある質問

現在の位置:ホーム お知らせ > 7月の食育(北房学校給食センター)

最終更新日: 2009年10月6日(火曜日) 07時59分 コンテンツID: 2-21-645-1387  印刷用ページ

7月の食育(北房学校給食センター)

7月の行事食は「土用の丑の日献立」と「七夕献立」です。

【土用の丑の日について】
 土は、物を変化させるものであります。
 土用とは、変化させる作用の時期ということで、生活の変化にともない健康に注意しなければならないと古くから言われてきました。
 江戸時代からは、土用の間の丑の日を「土用丑」といって、この日に薬草を入れて入浴したり、お灸をすると効きめがあるといわれています。
 また、江戸時代、当時有名な科学者の平賀源内が、うなぎ屋に頼まれて「今日は土用の丑の日」と書いて宣伝するというアイデアを提供したことから、うなぎを食べるという習慣が生まれたといわれています。
 土用の料理には、うなぎのかばやき、どじょう汁、梅干などがあります。


【今月の注目食材:とうもろこし】
 3日のカットコーンは地元産のとうもろこしを使いました。
 とうもろこしは、とても歴史の古い食べ物で紀元前の古代文明にも記録があるほどです。日本には1579年にポルトガル人によって伝えられました。
 日本での栽培が盛んになったのは、明治時代にはいってからで北海道から全国に広まりました。
 栄養はたんぱく質、脂質、糖質をバランスよく含んでいて、胚芽部分にはビタミンB1、B2、ビタミンEがあります。
 また食物繊維やリノール酸も多く含まれているので便秘や動脈硬化予防に効果があります。
 

ぶどう豆、天の川汁をつくってみましょう (1人分)
材料 作り方
【ぶどう豆】    
大豆 13g @大豆を洗い、十分浸水しておく。
三温糖 4g A浸水後、大豆を煮る。
しょうゆ 2g B三温糖を数回に分けて入れ、その後しょうゆを数回に分けて入れる。
    C煮詰める。
【天の川汁】    
ワンタン 5g @にんじんは短冊切り、オクラは小口切り、カットワカメは水で戻しておく。
糸かまぼこ 15g A鍋で、かつお削り節と、昆布でだし汁を作っておく。
にんじん 3g BAのだし汁に、にんじん、糸かまぼこを入れ、煮えたらワンタン、カットワカメ、オクラを入れる。
オクラ 5g Cうすくちしょうゆで味をする。
カットワカメ 1g  
うすくちしょうゆ 8.5g  
かつお削り節 1g  
昆布 1g  

[ 食育 ]

学校給食 献立

最終更新日: 2009年10月6日(火曜日) 07時59分 コンテンツID: 2-21-645-1387  印刷用ページ

情報発信元

北房学校給食センター (北房文化センター隣)

住所: 716-1411 岡山県真庭市上水田3131番地 

電話番号: 0866-52-2906 (内線:550)
ファックス番号: 0866-52-2945

くわしいご紹介

アンケート

みなさまのアンケートによってこのホームページがより使いやすくなります。

この情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。
投票しないで結果を見る