お知らせ イベント 子育てインフォメーション 学校インフォメーション 食育 地域情報 よくある質問

現在の位置:ホーム お知らせ > 知ってください。幼少期に運動することの大切さ

最終更新日: 2009年2月19日(木曜日) 11時41分 コンテンツID: 2-2-187-662  印刷用ページ

知ってください。幼少期に運動することの大切さ

地域: 北房落合久世勝山美甘湯原蒜山

情報発信元 真庭市スポーツ少年団

幼少期の全身運動が「脳」を育て「こころ」を育てます。

 脳の前頭葉の中には運動をつかさどっている「運動野」と感情をコントロールする「前頭前野」という部分があります。
 運動野は身体を動かすことによって活性化しますが、このとき、前頭葉全体の血流が増加することによって前頭前野も同時に活性化します。
 つまり、「全身運動することによって、前頭前野が活性化し、感情をコントロールする力(注意力・制御力・判断力)が、よりうまく働く」ようになります。
 また、1日の活動量とコミュニケーション量(会話量)は、比例することも分かってきました。身体を動かす遊びや全身運動は、丈夫な身体をつくるためだけではなく、「脳」や「こころ」の発達にも役立っています。


脳のつながりは、小学校高学年頃に完成します。
 脳の成長は、他の器官より早く、大人の脳を100とした場合、8歳で90%くらいに成長します。つまり、8歳までに基本的な脳の仕組み、神経回路が出来上がってしますということです。
 運動好きな子どもを育てるためには、小学校高学年までに多くの経験や体験をすることが重要だと考えられます。また、運動面に限らず、高学年までの経験や体験は、その人の一生を支えていく生活習慣の基礎になるものといえます。

[ 地域分類 ]

北房 , 落合 , 久世 , 勝山 , 美甘 , 湯原 , 蒜山

[ みんなの活動 ]

みんなの活動 文化・スポーツ 運動

最終更新日: 2009年2月19日(木曜日) 11時41分 コンテンツID: 2-2-187-662  印刷用ページ

情報発信元

真庭市スポーツ少年団 (真庭市生活環境部スポーツ・文化振興課)

住所: 719-3292 岡山県真庭市久世2927-2

電話番号: 0867-42-1178
ファックス番号: 0867-42-1119

くわしいご紹介

アンケート

みなさまのアンケートによってこのホームページがより使いやすくなります。

この情報は、あなたのお役に立ちましたか?是非お聞かせください。
投票しないで結果を見る