ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 こどもICTネットワーク > 施設・学校別 > 小学校 > 中和小 中和の未来をえがく!

本文

中和小 中和の未来をえがく!

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0029539 更新日:2020年5月19日更新

考えよう! 中和の未来を描く意味 (5・6年生)

 5月15日(金曜日)、大盛先生をお迎えし「中和いきいき学習」をしました。学習のめあては「中和の未来を描く意味を考えよう!」。梶川さんこと「らんちゃん」が明るく元気に司会進行、大岩さんこと「がんちゃん」が学習の展開を見事に黒板にまとめてくださいました。

大森先生の話を聞く児童 さあ、学習のはじまりです。まずは…、

 「中和いきいき学習」を立ち上げた大盛先生が、「中和いきいき学習」誕生のエピソードや、そこに込められた思いを、子ども達に伝えてくださいました。

 次に、木田校長先生からは、中和小学校が「中和の宝」であること、この学習を通して、みなさんの思いを未来につなげてほしいということが語られました。

 5・6年生の子ども達は、少し緊張した様子でしたが、熱心にお話に聞き入り、あっと言う間の1時間でした。

 さて、今回の学習を通して、子ども達が学んだこと…、それは、過去からの熱い思いを受け止め、それを中和のみんなで確かめ合うこと、そして、未来につなげていくことです。

 5・6年生のみんな、大きな宿題をもらいましたね。がんばれ!