ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

中和小 蒜山図書館を見学!

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0035134 更新日:2020年10月8日更新

蒜山図書館のひみつを見つけよう!

 令和2年10月7日(水曜日)、中和小学校の1・2年生が、生活科の学習で蒜山図書館へ見学に行きました。学習のめあては「蒜山図書館のひみつを見つけよう!」です。

 さあ、子ども達は、蒜山図書館のひみつを見つけることができたのでしょうか?

まずは、質問タイム!

 タクシーで蒜山図書館へ到着!みんなわくわくしている様子が伝わってきます。

 到着後は、あいさつをすませると、まずは「おたずねタイム」。子ども達があらかじめ考えてきた「おたずね」をします。図書館の方は、子ども達の質問に、ひとつひとつ丁寧に答えてくださり、子ども達も大満足。中には、聞き取ったことをメモしている子どももいました。すごいですね。

タクシーお話メモ

ふだんは行けない秘密の場所へも…

 次は、図書館の中をいろいろと案内していただきました。まず、子ども達が興味を示したのは、蔵書の検索機。キーワードを入力すると、目的の本の有無やある場所を教えてくれます。また、図書館の中には、目的の本を探しやすいようにいろいろな工夫がなされていたり、みんなが興味を引くような展示の工夫があったりします。そういった工夫を紹介してくださいました。

 そして、最後に、ふだんは行けない秘密の場所へ…。 そこは、「閉鎖書庫」! 図書館に展示しきれない本を、しまっておく部屋へ案内していただきました。そこには、少ないスペースにたくさんの本を収納するための秘密がありました。もちろん、子ども達は興味津々…キラキラと目を輝かせていました。

検索機案内閉鎖書庫

最後は、本を借りて帰りました!

 見学が終わると、いよいよお待ちかね、自分の借りたい本を借りる時間です。怖い本をさがす子、戦隊モノをさがす子…学校の図書室よりもたくさんの本を前に、やっぱり目をキラキラさせながら一生懸命に探していました。

 さあ、学校へ帰ってからは、いよいよ見学のまとめです。お目当ての「蒜山図書館のひみつ」は、見つかったでしょうか?子ども達の今後の頑張りに期待しています。

 そして、この素晴らしい図書館を、これからもしっかりと利用してほしいと思います。

 最後に、この子ども達の素晴らしい学びの場を提供してくださった蒜山図書館の皆さんに心から感謝いたします。

本探し本探し本探し