ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 こどもICTネットワーク > 施設・学校別 > 小学校 >  めざせ!八束博士!~八束の宝を学ぶ~

本文

 めざせ!八束博士!~八束の宝を学ぶ~

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0035254 更新日:2020年10月9日更新

 令和2年度10月9日金曜日、4名の講師の方をお招きし、「めざせ!八束博士!~八束の宝を学ぶ~」と題した地域学習を全校で行いました。講師の方は、岡山県教育庁文化財課副参事 内池英樹様、蒜山郷土博物館館長 前原茂雄様、真庭市教育委員会生涯学習課参事 森俊弘様、主幹 坂田崇様です。

 密を少しでも回避するため、体育館・音楽室・ホールの3会場にわかれ2学年ずつ1つの会場で約15分間のお話を聞く形態で学習しました。この日は参観日。大勢の保護者が来られ、子どもたちが学ぶ様子を参観してくださいました。参観後、「私たちも蒜山に住んでいるけど、知らないことが多いので、こういう学習が子どもと一緒にできてよかったです。」というお声をいただき、嬉しく思いました。

 今回の学習で、八束地区には、貴重な文化財があることを改めて知ることができた人もいたことでしょう。また、文化財以外のことについてももっと知りたいと思った人もいたのではないでしょうか。学区の素晴らしさを感じ、自分たちが住んでいる地域への愛着を深める機会となることを願っています。

 お忙しい中、お話をしてくださった講師の皆さん、参観してくださった保護者の皆さん、ありがとうございました。

 

八束の宝4
八束の宝3

内池様は、「文化財を守る」と題し、文化財についての説明や八束の文化財についての紹介等をしてくださいました。

八束の宝1
八束の宝2

前原様は、「ふるさとの文化財・大宮踊を知る」と題し、踊りの特徴やユネスコの無形文化遺産の候補になっているお話等をしてくださいました。

八束の宝5
八束の宝6

森様と坂田様は、「真庭市北部の水辺の文化財ーオオサンショウウオとカワシンジュガイー」と題し、オオサンショウウオやカワシンジュガイの特徴、保護の取組等について話してくださいました。