ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 学校 > 小中学校 > こどもICTネットワーク > 施設・学校別 > 小学校 > 中和小 地域の方に感謝! ミシン実習

本文

中和小 地域の方に感謝! ミシン実習

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0035361 更新日:2020年10月14日更新

地域の方に感謝! ミシン実習

 令和2年10月14日(水曜日)、中和小学校5・6年生のミシン実習に地域の方が、“お助け”に来てくださいました。この日、お越しくださったのは、田中さん、赤木さん、小椋さんです。お忙しいところお越しくださり、本当にありがとうございました。

児童代表あいさつでスタート!

代表あいさつ 地域の方を先生にお迎えするにあたって、代表児童があいさつをしました。少し前にこの役を引き受けたにも関わらず、さすがは6年生。その場にふさわしい言葉を見事に選んで、堂々とあいさつができました。

地域の方とわきあいあい♡

 さて、この日、子ども達が作っていたのは「エプロン」。ミシンを使って縫っていきます。特に気を付けたいのが「返し縫い」。この工程を丁寧にしないと、縫い目がほつれてしまうからです。

 普段、ほとんどの子は、ミシンに触れる機会はありません。扱うのが不安な子どももいたに違いありません。でも、この日は、地域の方が寄り添いながら、丁寧に教えてくださいました。どの子も最後まで、安心して、楽しく作業を進めることができました。

ミシンミシンミシン

嬉しい誤算? 予定の半分の時間で完成!

 ところで、今回のミシン実習には2日間を予定していました。ところが…どの子も予想以上に手際よく作業を進めたため、1日で全員のエプロンが完成してしまいました。嬉しい誤算です。

これも、一人一人が一生懸命に作業に取り組んだから、そして、何よりそれを地域の方がしっかりとバックアップしてくださったからにほかなりません。

田中さん、赤木さん、小椋さん、本当にありがとうございました!

記念写真

※ ちなみに、この日は蒜山中学校から生徒さんが職場体験に来ていましたが、講師の先生と一緒になって“お助け”をしてくださいました。

本当に助かりました。ありがとう!