ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 こどもICTネットワーク > 施設・学校別 > 小学校 > 八束小 原田喜市さん講演会「オリンピックと馬術競技」

本文

八束小 原田喜市さん講演会「オリンピックと馬術競技」

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0035594 更新日:2020年10月20日更新
原田さん3

 令和2年10月20日火曜日、蒜山ホースパーク代表取締役 原田喜市さんを講師にお招きし、「オリンピックと馬術競技」という演題で講演をしていただきました。

 原田喜市さんは、2016年リオデジャネイロオリンピックに馬術競技の日本代表選手として出場された「オリンピアン」です。国内外の大会で、数多くの優勝をされており、講演の中でも教えてくださいました。

 

原田さん2

 講演では、「馬ってどんな生き物?」「馬術競技とは?」等、スライドを使って全校児童にわかりやすく説明してくださいました。また、大会に出場されているシーンをDVDで見せてくださり、会場にいる全員が演技の美しさに見入りました。

 

原田さん4
原田さん1

 質問コーナーでは、次々と質問をした八束小学校の子どもたち。その一つ一つに優しく丁寧にこたえてくださった原田さんです。人の年齢に換算するには、馬の年齢を4倍するとよいそうです。10歳の馬は、人の年齢にすると40歳です。また、馬は、1食あたり約2キログラムの餌を1日4食食べること、原田さんが乗られている馬は、約700キログラムあること等、驚きがたくさんありました。

 「努力すれば、夢は叶います。」と八束小学校の子どもたちにエールを贈ってくださった原田さん。原田さんからのメッセージが心に響きました。

 この日は、真庭いきいきテレビさんの取材もあり、最後は、「クールチョイス!」の言葉とポーズで原田さんと一緒に写真を撮ることができました。

 お忙しい合間をぬってのご講演、誠にありがとうございました。

 10月22日木曜日には、1年生が、蒜山ホースパークを訪れ、乗馬体験をさせていただくことになっています。

原田さん5