ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 こどもICTネットワーク > 施設・学校別 > 小学校 > 中和小 朝礼で? 楽しみながら体力づくり!

本文

中和小 朝礼で? 楽しみながら体力づくり!

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0036210 更新日:2020年11月2日更新

朝礼で? 楽しみながら体力づくり!

 中和小学校の全校児童朝礼は、毎週火曜日。全校児童24人が体育館に集まって行います。でも、この児童朝礼、ちょっとかわったところがあります。それは、全校児童が楽しみながら体力づくりに取り組んでいること。
中和小が取り組んでいる「楽しみながら体力づくり」の様子をご紹介しましょう!

取組1 新聞紙じゃんけん

 別名、片足じゃんけん。2人組でそれぞれ新聞紙(1枚)の上に立ちます。じゃんけんをして負けた方は、新聞紙を半分に折ります。負けるほど新聞紙はどんどん小さくなり、次第に片足立ちに…。バランスをくずして、新聞紙から落ちたほうが負けです。
 これは、バランス能力を高めるとともに、体幹筋を鍛えることにつながります。

新聞じゃんけん新聞じゃんけん

取組2 開脚じゃんけん 

 ルールはシンプル。2人組でじゃんけんをして負けた方は、足を左右に少しずつ開いていきます。「もうこれ以上ムリ!」となった方が負けです。
 これは、主に股関節をゆるめる効果をねらっています。

開脚じゃんけん開脚じゃんけん

取組3 腕立てじゃんけん

 腕立ての姿勢で、2人組でじゃんけんをします。もちろん、じゃんけんをしているときは、片手で上半身を支えなくてはいけません。そして、負けた方は、腕立て伏せを1回します。3回先に勝った方の勝ちです。
 これは、上腕の筋肉はもちろんですが、体幹筋も相当につかいます。翌日に腹筋や背筋が痛くなったという声をちらほらと耳にしました。

腕立てじゃんけん腕立てじゃんけん

取組4 腿上げジャンプじゃんけん

 これは、足じゃんけんから始まります。足じゃんけんは「♪最初はグー、じゃんけんポン!」のリズムに合わせて、小刻みにジャンプしながらします。負けた方は、腿上げ両足ジャンプ5回。トータルで3回先に勝った方が勝ちです。
 これは、ジャンプに関わる筋肉、特に脚まわり、腰まわりの筋肉強化をねらっています。

腿上げじゃんけん腿上げじゃんけん

 

取組はまだまだ続く!

 以上、養護教諭が中心になって企画している「楽しみながら体力アップ」。子ども達も「今日は何かな?」とワクワクして待っています。それに道具をほとんど必要としないので、休み時間やちょっとした待ち時間にも友達同士で楽しむ姿をよく目にするようになりました。気軽に、楽しみながら行うことが長続きのポイントですね。

 さあ、今後どんなアイディアが飛び出すのか、また、中和小学校の子ども達の体力が、どれくらい向上しているのか、本当に楽しみです。