ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 こどもICTネットワーク > 施設・学校別 > 小学校 > 八束小 電子音楽授業 リズミックトラベラー

本文

八束小 電子音楽授業 リズミックトラベラー

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0044762 更新日:2021年6月16日更新
電子音楽1

 八束小学校では、令和3年6月16日水曜日、ミュージシャンMASAKingさんこと鈴木正樹さんを講師にお迎えし、「最新型音楽特別授業(電子音楽授業)・リズミックトラベラー」を開催しました。

 1・2年生は2時間目、3・4年生は3時間目、5・6年生は4時間目に鑑賞と体験、表現のプログラムで教えていただきました。

 まずは、MASAKingさんの電子ドラムの演奏を聴きました。あざやかなバチさばきに、会場にいる全員が見入っていました。知っている曲の演奏もあり、手拍子をしながら楽しく聴きました。

 次に、「リズミック・トラベラー」と題し、映像を見ながら、世界の打楽器演奏を聴きました。「ハンドソニック」という電子楽器で、世界の太鼓の音を聴き、リズムで世界旅を楽しみました。アフリカの「ジャンべ」、キューバの「コンガ」、インドの「タブラ」等、名前を聞いたことがあるものや初めて聞く名前もありました。日本の代表的なものは「和太鼓」。迫力のある演奏でした。

 体験コーナーでは、「ハンドソニック」を使って、「マスカット」と「ドラえもん」を演奏しました。希望者だけとなりましたが、リズム良くたたいたり、センサーで感知させて音を出したりと楽しく体験することができました。

 最後は、「全身でリズムを表現しよう」。「パプリカ」に合わせて手拍子をしたり、足踏みをしたりしました。どの学年も楽しく体を動かすことができました。

 学校にはない新しい楽器に触れることのできた音楽の時間でした。

 MASAKingさん、素敵な時間をありがとうございました。

電子音楽2
電子音楽3
電子音楽4
電子音楽5
電子音楽6
電子音楽6
電子音楽7