ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 こどもICTネットワーク > 施設・学校別 > こども園 > 岡山県獣医師会真庭支部より絵本をいただきました。(美甘こども園)

本文

岡山県獣医師会真庭支部より絵本をいただきました。(美甘こども園)

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0048317 更新日:2021年9月24日更新

動物愛護週間を機に、子どもたちも動物への理解や関心を深めます。

岡山県獣医師会真庭支部様より、動物愛護週間にちなみ、子どもたちが動物について理解や関心を持つよう、4冊の絵本を寄贈していただきました。
寄贈
早速、絵本を開いて興味津々の子どもたち。
『もしボクにしっぽがなかったら』の絵本を見ていた子どもが、「可哀そう!私だったらこんなことしないよ!」とぽつり。
長いお話ですが、子どもたちは読み聞かせに集中し真剣な顔。
犬の気持ちになって複雑な思いのようでした。
もしボクに
動物の絵本を見て、楽しんだり、心が痛んだり、知識が増えたり、様々な感情とともに、動物への関心は深まっているようです。

みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?