ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 こどもICTネットワーク > 施設・学校別 > 小学校 > 八束小 R3年度「八束(蒜山)の宝を学ぶ」を開催しました

本文

八束小 R3年度「八束(蒜山)の宝を学ぶ」を開催しました

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0049109 更新日:2021年10月11日更新

 10月8日金曜日の参観日に、全校児童を対象に、外部講師を招聘して八束小学校区(蒜山)の文化や歴史、酪農業などについて親子で学習しました。この学習を通して、児童が、学区の素晴らしさを改めて実感し、地域への愛着を深める機会にしたいと考えています。

 大変お忙しい中、お越しいただいた講師の皆様ありがとうございました。 

八束の宝1

 1年生は、蒜山イキイキ楽酪協議会の中村さん、有富さん、岡部さんから、「ジャージー牛(酪農)」について学びました。

八束の宝2

2年生は、津黒いきものふれあいの里の雪江館長さんより「蒜山の植物」について学びました。

八束の宝3

3年生は、JA晴れの国岡山の本守さんから、「蒜山の農業」について学びました。

八束の宝4

4年生は、蒜山振興局の野川さん、農業振興課の岡田さん、村松さんから「ジビエ」について学びました。

八束の宝5

5年生は、龍泉閣の福井さんから「蒜山の食文化」について学びました。

八束の宝

6年生は、蒜山郷土博物館の前原館長さんから「蒜山の歴史」について学びました。

八束の宝7

今回の学習に合わせ、関連する書籍や資料の展示も行いました。


みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?