ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 こどもICTネットワーク > 施設・学校別 > 小学校 > 川上小 「蒜山がま細工」について学ぼう

本文

川上小 「蒜山がま細工」について学ぼう

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0049390 更新日:2021年10月15日更新

3・4年生が蒜山がま細工について学びました

がま細工1 講師

 10月15日木曜日、蒜山地方に600年以上前から伝わる「蒜山がま細工」について、地元の講師の皆さんをお迎えして、3・4年生が学習しました。

 始めに、がま細工の材料や歴史について学習しました。

ヒメガマ これがヒメガマです。

 蒜山がま細工を今伝承して作っている人は、わずかに6名で、岡山県の伝統的工芸品に指定されています。

 なわない2 縄ない2

 ヒメガマを細く裂いたものを使って、縄をないました。始めは戸惑っていましたが、みんな慣れてくるとうまいものです。

 作品1 ガマこしご 作品2

たくさんの作品があります。軽くて丈夫なガマ細工は、蒜山のブランド品です。材料を栽培したり、収穫したり、作品に仕上げるまでに大変手間のかかるものですが、蒜山の伝統工芸品として、残していきたいですね。

 

 

 


みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?