ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 こどもICTネットワーク > 目的別 > サービス・制度 > 新型コロナワクチンの妊婦ワクチン接種推進事業(タクシー料金を一部助成します)

本文

新型コロナワクチンの妊婦ワクチン接種推進事業(タクシー料金を一部助成します)

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0049776 更新日:2021年10月8日更新

妊婦ワクチン接種推進事業 

 新型コロナウイルス感染により重症化や早産のリスクが高まる恐れのある妊婦の方が、医療機関で

新型コロナウイルスワクチンの接種を受けた際、帰宅で利用するタクシー料金を一部助成します。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                    

対象者

  新型コロナウイルスワクチン接種後、帰宅する妊娠中の方で、タクシーの利用を必要とする人。

内 容

ワクチン接種当日、接種済証と母子健康手帳をタクシー運転手に提示すると、自己負担金500円で、

接種を受けた病院から自宅までの帰りのタクシー運賃が自己負担500円(上限5,000円)で利用でき

ます。

助成額の上限は4500円です。

※市内タクシー事業者のタクシー利用に限ります。

※市街の医療機関で接種の場合も対象となります。         

実施期間

令和3年9月22日から令和4年2月28日まで

その他

・利用時に、接種済証および母子健康手帳の提示をお願いします。 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)