ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 こどもICTネットワーク > 施設・学校別 > こども園 > 「だしで味わう和食の日」美川こども園

本文

「だしで味わう和食の日」美川こども園

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0051284 更新日:2021年12月3日更新

収穫したサツマイモや冬野菜などを使って、きりんぐみ(5歳児)がクッキングをしました。包丁を使ってサツマイモやダイコン、ニンジンなどを切った子どもたちは、大きな鍋で豚肉を炒めた後、先生から入り煮干しのだしの話を聞いて、煮干しを鍋に入れ豚汁を作りました。

自分たちが育てた野菜を使ってクッキングすることだけでも楽しみだったこどもたち。食材に触れたり調理過程を見たりする中で、「あっ魚の匂いがする!」と鍋を覗き込んだり、形・触感などそれぞれの気づきや発見を話したりしながら、クッキングの醍醐味を味わうことができました。自分たちで作った美味しい食事の時間は、笑顔でいっぱいでした。

 

おいも

切る

煮干し

におい

 


みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?