ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 こどもICTネットワーク > 成長別 > 赤ちゃんが産まれたら > ”里山まにわ”からの贈りもの事業

本文

”里山まにわ”からの贈りもの事業

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0001897 更新日:2019年12月12日更新

真庭市に新しく生まれた赤ちゃんに対して、木のおもちゃをプレゼント

平成28年4月1日から赤ちゃんの誕生をお祝いし、健やかな成長を願い、「木のおもちゃ」をプレゼントします。

 赤ちゃんの頃から木とふれあうことを通じて、木を身近なものとし、木のぬくもりや、香りなどを五感で感じることで、豊かな感性や自然を大切にする心を育てていきましょう。
※贈呈するおもちゃは、真庭産の木を使い、市内障がい者就労施設の方がひとつひとつ心を込めて作ったものです。

対象者

平成28年4月1日以降に出生届を提出された、真庭市に住所をおく新生児。(贈呈品を受領しないで市内に住所を有しなくなったときは、対象者から除きます。)

手続き

市役所へ出生届を提出され住民票登録等の手続きの後、3種類のおもちゃの中から1点を選んでいただき、贈呈します。
※真庭市に住所をおく方で、閉庁時に提出された場合や真庭市役所以外に出生届を提出された場合などには、真庭市市民課から各種出生手続きを案内する際にこの事業案内を同封しますので、必要事項を記入し出生の諸手続きを行う際にお持ちください。

配布場所

真庭市役所本庁舎福祉課 または 各振興局地域振興課市民サービス窓口