ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 こどもICTネットワーク > 成長別 > 妊娠したら > お子さんが病気のとき困っていませんか?~病児保育事業~

本文

お子さんが病気のとき困っていませんか?~病児保育事業~

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0002063 更新日:2019年12月12日更新

病児保育事業とは?

病児保育事業とは、お子さんが病気のとき、保護者の方が仕事などの都合で看護できない場合、お子さんを病児保育実施施設で一時的にお預かりする事業です。

対象児童

市内に居住し、保護者の勤務、疾病、事故、出産、冠婚葬祭などのやむを得ない事情によって家庭での看病が困難な小学校6年生までの児童で、次のいずれかに該当する者。

  1. 当面症状の急変は認められないが、病気の回復期に至っていないことにより、他の児童との集団保育が困難な児童
  2. 病気の回復期にあることにより、他の児童との集団保育が困難な児童。

実施施設

病児保育おひさま

住所

真庭市久世2813(令和2年5月11日(月曜日)より下記の場所に変わります。)
    ↓
真庭市惣195-5(みんなのクリニック内)

電話

070-3772-0630(予約受付 7時30分~19時00分)

利用日時

月曜日~土曜日の9時00分~17時00分(日曜日、お盆、祝祭日、年末年始は休み)

利用方法

  1. 事前登録が必要です。「登録申請書」に必要事項をご記入の上、真庭市子育て支援課、各振興局地域振興課、病児保育実施施設のいずれかへ提出してください。「病児保育登録カード」を交付します。
  2. 利用前には施設に利用予約をしてください。
    ※利用者が多数の場合など、お預かりできないこともあります。
  3. 利用の際は実施施設または、かかりつけ医の診察を受けてください。
    なお、実施施設以外の医療機関(真庭市内)で診察を受けた場合は、「連絡票」の交付(無料)を受けると施設へお子さんの様子を伝える際スムーズです。
    ※市外医療機関の場合は「連絡票」は交付されません。
    ※お子さんを預ける際は、施設へ「利用申込書」を提出してください。

利用料

1日2,000円(真庭市内の児童)※生活保護世帯は無料

お迎えサービス

園や学校などで体調不良などにより、お子さんのお迎えが必要となった場合、保護者の希望によりお迎えサービスを利用することができます。詳しくは、病児保育おひさまにご確認ください。

関連書類

関連リンク

 病児保育おひさまホームページ<外部リンク>