ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 こどもICTネットワーク > 目的別 > サービス・制度 > 産後ケア事業(訪問型) ママと赤ちゃんのためのおっぱい相談

本文

産後ケア事業(訪問型) ママと赤ちゃんのためのおっぱい相談

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0039765 更新日:2023年4月13日更新

赤ちゃんの母乳やミルク、育児について悩んでいませんか?助産師が自宅に訪問します。

 

申請方法・利用の流れ

  1. 利用したい助産院等を決める
  2. 申請書を真庭市役所 健康推進課(はぐくみセンター)または各振興局へ出す
  3. 市から利用決定通知書が届く
  4. 助産院等の予約を取る
  5. 予約した日に助産師がご自宅を訪問し、母乳マッサージや育児相談などを受ける。

   対象の方・・・産後1年未満のお母さんとお子さん

   回  数・・・3回以内

   自己負担額・・0円~500円(世帯課税状況によって異なります)

 

  ママと赤ちゃんのおっぱい相談は「訪問型」です。

  ご自宅を助産師が訪問し、母乳マッサージや育児相談等を行います。

  助産院に出向いてのおっぱい相談は「産後ケア 日帰り型」をご利用ください。

 

 

ママと赤ちゃんのおっぱい相談(訪問型)

ママと赤ちゃんのおっぱい相談ってなにするの?を動画で紹介

真庭市内の相談先紹介動画はこちら


みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?