ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 こどもICTネットワーク > お知らせ > 行事の様子 > 【樫邑小 一年生を迎える会】

本文

【樫邑小 一年生を迎える会】

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0042676 更新日:2021年4月28日更新

4月22日(木曜日)に一年生を迎える会を行いました。

今年度の新入生は1名。みんなが心から待っていた一年生です。

歓迎の気持ちを伝えようと、5年生、6年生が中心となって企画、準備、運営をしてくれました。

各学年からの出し物では、少林寺の演武や新入生の名前をいかしたメッセージが披露されました。自分たちで休み時間にも出し物の打ち合わせや練習をする姿が見られました。素晴らしいかしっ子たちです。

空手 メッセージ

出し物の後のゲームでは、先生たちも参加してみんなで楽しみました。

ドッジボールでは一年生にボールが当たって思わず涙がでるハプニングも。

すぐに駆け寄り、声をかける優しい子どもたちの姿に感動しました。

どーんじゃんけんには校長も先生も参加。子どもたちに勝ち続ける校長先生に、子どもたちもびっくりしていました。

コースを外れて相手ゴールに向かって走ってしまった一年生。

見事ゴールまで行くことができ、うれしそうにしていました。

誰一人、一年生を責めることもなく、2回目からは6年生が伴走してあげる姿に、樫っ子の優しさを実感しました。

ドッジボール じゃんけん じゃんけん

サプライズのプレゼントでは、カードやしおり、プラバンが贈られました。

きっと大切に使ってくれることでしょう。

とても温かく、優しい空気に包まれた一年生を迎える会になりました。

プレゼント みんなで