ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 こどもICTネットワーク > (樫邑小)交通安全教室

本文

(樫邑小)交通安全教室

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0044215 更新日:2021年6月7日更新

 6月3日、交通安全教室を行いました。

 今回は、安全な歩行をテーマにした学習です。交通安全協会より秋山さんにお越しいただきました。

 交通ルールを守ることの大切さをDVDで視聴した後、運動場にて、自分の身の安全を守るための横断歩道のわたり方を中心に実地指導していただきました。

 信号がある場合、ない場合、それぞれの場合についての横断歩道のわたり方を説明していただきました。 車を運転する人はつい車優先の意識が生まれ、先に行こうとしてしまうとのことです。また、最近は、静かに走行する車も多いので、歩行者は車に気付きにくいことも教えてくださいました。わたる際の確認がとても大切であり、正しいわたり方を身に付けておくこと、守れないと事故につながってしまうことをお話いただきました。

 今回は自転車の乗り方についての練習は行いませんでしたが、自転車の点検の仕方について丁寧にご指導いただきました。ブレーキのききやタイヤの空気圧の確認、早めのライト点灯が大切と教えていただきました。

 今回教えていただいたことを、登校も含めた生活の中で正しく実施していこうという意識を子ども達は持つことができました。秋山さん、子どもが興味を持てるよう、大変わかりやすくご指導いただき、ありがとうございました。

DVD視聴  横断歩道のわたり方 自転車の点検