ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 こどもICTネットワーク > お知らせ > 行事の様子 > (樫邑小)人権参観日

本文

(樫邑小)人権参観日

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0049227 更新日:2021年10月12日更新

 10月8日(金曜日)は人権参観日でした。

  1校時は、「親子ボッチャ大会」。

 子ども対保護者で勝負しました。

 なかなかおもしろい、見ごたえのあるプレーが続出。ジャックボールにピタッと自分のボールを寄せていくプレー、逆にジャックボールをはじくプレーなど繰り広げられ、周囲から「おー」と、感心する声があがっていました。

 逆に思ったところにボールが転がらなかった場面では、とても残念そうな様子が見られました。

 年齢や体格に関係なく、参加者みなさんがとても楽しくプレーできたことがとても良かったです。

 学校運営協議会より2名の委員の方が参観してくださいました。ありがとうございました。

      やるぞ!   楽しくできたよ

 その後、保護者の方と、学校運営協議会より1名の方が、スマホやゲームについて考えるワークショップに参加しました。7月に引き続き、真庭市教育委員会生涯学習課より3名の先生にお越しいただきました。

 今回は、「真庭版 スマホ・ゲーム!うちではどうする?~考えてみましょう わが家流のつきあい方~」と題してワークショップが行われました。今回も2グループに分かれ、熱心に意見が交わされました。スマホやゲームとうまくつきあっていくためのルール作りや、モラル教育、家族のかかわり方など、様々な視点から充実したワークショップが繰り広げられました。樫邑の保護者の、「家庭でも実践してみよう!」という前向きな姿勢、パワーが感じられました。

 参加いただいた保護者のみなさま、学校運営協議会委員の方、ありがとうございました。また、昨年度より4回も来校いただいている生涯学習課の先生方、大変お世話になりました。

熱心に参加  熱心な参加2

     

 


みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?