ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 こどもICTネットワーク > お知らせ > 行事の様子 > (樫邑小)プログラミング学習

本文

(樫邑小)プログラミング学習

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0052116 更新日:2021年12月22日更新

  1、2年生のプログラミング学習の校内公開授業を行いました。今回は「アリロ君」を使っての学習でした。

「前」「右」「左」「後」の4つの命令をアリロ君にプログラミングすることで目的地まで移動させます。

2名の児童は今までにもプログラミング学習をしているため、アリロ君の操作もすっかりお手物でした。

 「ゴールまで行くことができるかな。」という先生からの課題に、2名の児童は意欲的に取り組みました。

頭の中で4つの命令をどのように組み合わせれば、目的地にいくことができるのかを考えていました。

1 2 3

「よし、これで大丈夫」と自信満々にアリロ君を動かしてみました。ところが、目的地には到着せずにコースから外れてしまうこともありました。

それでも、失敗を行かして修正し、目的地までアリロ君を動かすことができました。 

目的地に到着すると思わず2名から拍手が起こりました。もちろん、授業を参観していた先生からも大きな拍手が。

2名の子どもたちがとても生き生きと目を輝かせて活動していた姿がとても印象的でした。

4 5 6

3学期には他の学年でもプログラミング学習を行う予定です。


みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?