ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 こどもICTネットワーク > お知らせ > 行事の様子 > 3月3日は耳の日

本文

3月3日は耳の日

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0054844 更新日:2022年3月3日更新

 3月3日は何の日でしょうか。 

 3月3日は耳の日です。

 耳の日は1956年に耳や聴力について多くの人の関心を集めること、難聴と言語障害をもつ人びとの悩みを少しでも解決したいという、社会福祉への願いが込められ、日本耳鼻咽喉科学会の提案で制定されたようです。

  「み(3)み(3)」(耳)と読める語呂合わせから、3月3日は、オーディオブックの日に制定されています。

 樫邑小学校では給食の時間に養護の先生から「耳を大切にしよう」という話を聞きました。

1 2 3

自分の耳を守るために大切なこと

 ・大きな音を聞き続けることをしない。(日頃から音の大きさには気をつける。)

 ・小さな音でも、ゲームのような電子音を聞き続けることをしない。

子どもたちは真剣に聞いていました。きっと自分の生活をふり返りながら聞いていたのだと思います。

大きな耳をつけた先生の姿を見ても、笑わずに話を聞く子どもたちに感心しました。

日頃、耳のことを考える機会はあまりないと思います。

自分の耳について考える貴重な機会となりました。

 

 

 

 


みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?