ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 こどもICTネットワーク > お知らせ > 行事の様子 > 【樫邑小】令和3年度修了式

本文

【樫邑小】令和3年度修了式

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0055982 更新日:2022年3月25日更新

  3月25日(金曜日)令和3年度修了式を行いました。

会場に入ってきた子どもたちは「おはようございます。」とあいさつをし、いつもより緊張した表情でした。

修了式は一年の成長をふり返り、次の学年への心の準備をするための大切な儀式であることを意識していたからだと思います。

式では、校長先生から修了証が授与されました。

校長先生の「よくがんばりました。」の言葉に「ありがとうございます。」と返し、堂々と受け取ることができました。

1 2 3

校長先生のお話は次のような内容でした。

・コロナの心配もあったが、体調や感染症対策に気をつけながら、全員そろって修了式を迎えることができて良かった。

・終業式と修了式は違い、修了証はその学年での学習がすべて終わったという証である。

・今年は「チャレンジ」を合言葉にがんばってきた。そのチャレンジが修了証にはたくさん詰まっている。

・通知表を見て、ちゃんレンジしてきた自分を褒めるとともに、おうちの人に「ありがとう」と言って渡そう。

・4月からはさらに一歩を踏み出して、自分から行動しよう。

子どもたちはとても真剣に話を聞いていました。

4 5 6

生徒指導担当からは春休みのくらしについて話がありました。

「はるやすみ」の5つの文字を使って話をしました。

「はるやすみのは?」の問いかけに、手を上げ、子どもたちが発表しました。一年生も何度も手を上げ、しっかりと考えることができていました。

は・・・早寝、早起き、朝ご飯

る・・・ルールを守ろう

や・・・やろう!体力アップ、外遊び

す・・・進んで勉強、お手伝い

み・・・みんなで元気に新学期

命を大切に充実した春休みを過ごし、元気に新学期をむかえてほしいと思います。

今年度も新型コロナウイルス感染症対策の中での一年でした。

保護者の方々にご理解とご協力をいただき、地域の方々に支えていただきながら一年を終えることができました。

ほんとうにありがとうございました。


みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?