ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 こどもICTネットワーク > お知らせ > 行事の様子 > (樫邑小)合言葉はブタベルサハラ

本文

(樫邑小)合言葉はブタベルサハラ

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0059481 更新日:2022年6月2日更新

 6月2日(木曜日)みどり号の秋山さんに来ていただき、交通安全教室を実施しました。

まずはDVDで自転車の正しい乗り方について学習しました。

普段何気なく乗っている自転車の乗り方をふり返りながら見ました。

横断歩道は歩行者がいなときには乗って渡ってもいいけど、歩行者がいるときには押して渡らなければいけないと初めて知ったこともありました。

1 2 3

次に、運動場で横断歩道の渡り方について教えていただき、実際に渡ってみました。

「信号のない横断歩道は右を見ながら渡り、真ん中からは左を見ながら渡るんだよ。」と優しく教えていただきました。

樫邑の子どもたちは通学では信号のない横断歩道を渡ります。

「さっそく明日からしなくては。」という声も聞かれました。

4 5 6

最後に自転車の点検のポイントを教えていただきました。

合言葉は「ブタベルサハラ」

ブ・・・ブレーキがかかるか 

タ・・・タイヤの空気はちょうどよいか

ベル・・・ベルはきちんと鳴るか

サ・・・サドルの高さは合っているか

ハ・・・ハンドルはゆがんでいないか

ラ・・・ライトがつくか

子どもたちは日頃自転車に乗るものの、点検まではしていなかったようです。

最後まで子どもたちは集中して学習しました。

さらに、授業終了後、秋山さんのところに行き、質問をする児童がいました。

自分から積極的に学ぼうとする姿に感心しました。

今日学んだことをこれからの生活の中で実践していってほしいです。


みなさんの声をお聞かせください

お求めの情報が充分掲載されてましたでしょうか?
ページの構成や内容、表現は分りやすかったでしょうか?
この情報をすぐに見つけられましたか?