ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 こどもICTネットワーク > 成長別 > (準備中)(妊娠したら)┗届出・給付・助成 > 妊婦健診や産婦健診、乳児健診を県外で受けた場合、助成は受けられますか?

本文

妊婦健診や産婦健診、乳児健診を県外で受けた場合、助成は受けられますか?

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0083617 更新日:2024年4月1日更新

A.県外などの病院で妊婦健診・産婦健診・乳児健診・新生児聴覚検査を受けた場合は、支払った料金の払い戻しを受けられます。

 真庭市に住所がある方で、県外など真庭市が委託契約を交わしていない医療機関、助産院等で妊婦健診や産婦健診、乳児健診を受けた場合、市役所窓口で手続きをしていただくことで、一旦支払った健診費用の一部払い戻しを受けることができます。

 (※乳児健診・新生児聴覚検査については、令和6年4月以降に受診したものが対象となります)

申請の流れ

  1.  病院または助産院で、母子保健ガイド(母子健康手帳別冊)にある各依頼票/受診結果票を提出し、受診する。
  2.  病院窓口で一旦健診費用を支払い、依頼票/受診結果票と領収書を受け取る。
  3.  市役所・振興局窓口で、下記の書類をそろえて申請する。
  4.  後日、指定口座に費用の一部が振り込まれる。

申請受付場所

 真庭市こども家庭センター(はぐくみセンター)または各振興局地域振興課

申請に必要なもの

*母子保健ガイドの各依頼票/受診結果票(医療機関等が受診結果を記したもの)
*申請書(窓口にあります。下記からダウンロードもできます。)
*健診費用の領収書
*振込先のわかる通帳等
*印鑑

申請時期

 最後の健診後、なるべく早く申請をお願いします。

 妊婦健診・産婦健診・乳児健診・新生児聴覚検査のいずれも一括して申請していただけます。
 (まとめて申請する場合は、最後の受診日から1年以内)


インフォメーション