ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 こどもICTネットワーク > 成長別 > 妊娠したら > 真庭市産婦健診

本文

真庭市産婦健診

印刷ページ表示 大きい文字で印刷 記事番号:0001970 更新日:2019年12月12日更新

産婦健診を受けましょう

 出産間もない時期のお母さんの心と身体の健康状態を確認するために、医療機関等で受ける産婦健診を公費で負担します。

対象

  真庭市に住民票があり出産後8週間以内の方

受診券の発行

  妊娠届出時に母子健康手帳と同時に発行

実施場所

  岡山県内及び鳥取県内の一部実施医療機関
  (里帰り等で県外の医療機関で受診する場合は、健康推進課に問い合わせください)

公費助成額と回数

  産婦健診1回につき上限5,000円で2回まで

健診の受診時期

  産後2週間頃および産後1か月頃

対象となる健診内容

  問診、診察、体重・血圧測定、尿検査
  エジンバラ産後うつ質問票(産後の気分について)

受診方法

  1. 事前に真庭市産婦健診受診券(黄色)に必要事項を記入
  2. 実施医療機関の窓口に受診券を提出し、受診

持ち物

  • 真庭市産婦健診受診券(黄色)
  • 母子健康手帳
  • 健康保険証

  ※事前に受診を希望する医療機関に連絡をしてから受診してください。
  ※必ず受診券と母子健康手帳をお持ちください。

関連リンク

 母子健康手帳

関連書類

産婦健診のご案内 [PDFファイル/779KB]

産婦健診償還払い申請書 [PDFファイル/66KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)